Auto CAD概要

Auto CADとは、アメリカのAUTODESK社が開発、販売するCAD用のソフトウェアです。基本的に二次元CADに属します。CADはコンピュータを使って設計、製図をするためのシステムのことでComputer Aided Designの略です。

数あるCADソフトの中で世界レベルでもっともユーザー数が多く、同業他者とのデータ互換性が最も高いと言っても過言ではありません。廉価版であるAuto CAD LTもありますが、機能の豊富さはかなりのものでシェアの大きさでは大きく劣るものではありません。 カスタマイズの柔軟性、豊富さがユーザーから指示を受ける理由です。ユーザー自身が自分の都合にあわせてカスタマイズすることにより、仕事の効率を格段に上げることが出来るのです。価格はバージョンのランクにもよりますが、20万円~70万円くらいです。最近のバージョンでは三次元にも対応してきており、同種のソフトウェアトップの座は当分揺らぎそうにありません。

CADのスタートは1963年の前進であるSketchpadが開発されたことに始まります。それ以前の設計や製図はすべてが手描きによるものでした。コンピュータを使う方が時間はかかりますが、その正確性、編集の容易さ、同一ソフト間での互換性などの優位性が評価され、手描き作業は一気に廃れ始めました。ドラフターのような設計製図機械は現場から見られなくなり、二次元、三次元CADが幅をきかせ始めました。

▽特選サイト
豊富なライセンス方式があるのでコストを削減しやすいAutoCAD互換性ソフトです ⇒ ⇒ AutoCAD互換性ソフト

資格試験

Auto CADやAuto CAD LTを所有していれば「CAD利用技術者基礎試験」、「CAD利用技術者試験」、「3次元CAD利用技術者試験」といった資格試験に挑戦することも可能です。 「CAD利用技術者基礎試験」はCADについての基礎的・・・

就職

AutoCADを含むCADを使って仕事をする職場に就職したいと考えてらっしゃる方は、世の中に少なからずいらっしゃると思います。通常は設計事務所に就職される方が多いです。設計事務所には経験も知識も共に豊富なベテランの先輩方がいらっしゃ・・・

ファイル形式

CADファイルを保存するためのファイル形式は数多くあります。具体的にはDXF、DWG、IGES、STEP、DWF、… などです。ファイルの保存形式はそのほとんどがソフトウエアと関連しています。 全世界でシェアナンバーワンのCADソフト・・・